内緒でお金を借りたい

お金の悩みは周りには打ち明けにくいもので、金欠でお金を借りるとしてもできれば周りに知られずに、内緒で借りたいと考えるものです。保証人や担保が不要となる消費者金融や銀行のカードローンなら周りに知られずに内緒でお金が借りられますが、手続きの進め方には注意をしておく必要があります。

ネットで申し込みができるから、来店不要スマホからでもWeb契約ができるからと、何も考えずに消費者金融や銀行のカードローンの契約手続きを進めてしまうと、その後の流れで同居をする家族に契約がばれる、見つかってしまう可能性があります。

家族に知られず、会社にも内緒で秘密にしたままお金を借りるにはどのようにすべきか、ばれないように知られないように契約を済ませてお金を借りるにはどうすれば良いのかは、申し込み前にしっかりと知り、確認をしておくべきです。

申し込みはネットが基本

内緒で借りたい、知られずに秘密でカードローンキャッシングの利用をしたいといった場合に限らずですが、パソコンやスマホ、携帯電話やタブレット端末でも行えるインターネットのWeb申し込みが良いです。

インターネットに繋がる環境があれば申し込みが行えるWeb申し込みの手続きなら、その時点では誰にも会わず、誰にも見られることなく手軽に素早く申し込みが進められます。スマホでの申し込みなら画面を覗き込まれない限りは何の操作をしているかは分からず、通勤中や仕事の休憩中、移動中などであっても知られずに申し込みが行えます。

Web申し込みならその後の審査回答、審査結果の連絡はメールや電話となり、何も電話に張り付いている必要もありません。結果の連絡もプロミスアコムなどの審査時間が短く早いところなら最短30分とスピーディであるため、なるべく早めに審査結果を知りたい方にも来店不要のWeb申し込みは適します。

審査後の契約手続きの進め方

申し込み後の契約手続きに関しては、そのまま来店不要のWeb契約としても構いません。平日でも土曜日や日曜日の週末でも、祝日や祭日でも大手の消費者金融なら営業をしているので、営業時間内ならその日のうちの当日中の契約も可能です。

ただ、Web契約は自宅から、外出先からとどこからでも契約が行える手軽さ、便利さがある半面でデメリットもあります。一つは契約後に自宅宛にカードの郵送がされてしまうこと、もう一つは曜日や時間によっては今すぐに借りたいといった即日融資の希望が満たせない可能性があることです。

郵送時の差出人名は消費者金融であってもプロミスやアイフル、モビットといったサービス名ではなく、例えばプロミスなら「パルセンター」のようにサービス名は伏せられた状態での本人限定の受け取り郵便で届けられます。

各消費者金融、または銀行ともカードローン利用におけるプライバシーは極力守ってくれるのですが、それでも郵送物の中身を家族に見られると契約がばれてしまうため、内緒で借りたい場合には気をつけなければなりません。

即日融資の利用条件に注意

来店不要のWeb契約で今日中に借りたいと考える場合には、平日14時まで手続きが必要など借り入れ先によって当日中に扱える条件が定められている点にも注意が必要です。時間を過ぎてしまう、週末の土日で条件を満たせないとなると、翌営業日の銀行振り込み扱いとなってしまいます。

ばれにくい契約の方法とは

誰にも会わず見られずに契約が行えるインターネットでのWeb契約は、その時点までであればたしかにばれにくく知られにくい優れた契約の手続きとなります。

しかし、契約後の自宅宛の郵送が大きなネックとなってしまうので、封筒などの郵送物が自宅宛に届くのが困る、それがばれる原因となるのではないかと考える方は、他の方法での契約としておくと良いでしょう。

知られずに進められる契約方法として適しているのが、無人の自動契約機を使う手続きです。自動契約機は雑居ビルの中や幹線道路沿いに多く設置がされており、大手の消費者金融なら全国各地に多数の設置があります。

ネットで仮審査を終えてからの契約機利用なら早い契約手続きが可能で、営業時間内の滞りない、問題のない契約が完結できればその場でのカード発行となるため、Web契約のような後日の自宅宛の郵送はありません。郵送物での家族にばれる可能性をなくしたいと考える方に、ネットでのWeb申し込み後の契約機利用は適します。

契約機まで行かなければならないデメリットはありますが、出入りするところを見られないように気を配れば、内部の様子は外からは見えないようになっているので秘密での契約が可能です。

契約機で手続きを進めるメリット

自動契約機を利用する場合においては、銀行振り込みで対応ができない時間であっても最短即日で、その日のうちに今日借りたいといった希望にも対応ができる良さがあります。プロミスを例に挙げるとすれば、Web契約での銀行振り込みは14時までに手続きを終えなければなりませんが、契約機を使う場合は14時以降でも対応が可能です。

プロミスの契約機は多くで22時まで営業をしているので、14時を過ぎていても15時でも16時でも17時でも、さらに遅い時間で仕事帰りに立ち寄る20時や21時といった時間でも、事前にネットでの仮審査を終えていればその日のうちに契約を行い、カードの受け取りまで進めることも可能です。

契約後の郵送物がなく、家族にばれにくい知られにくい内緒での手続きに適する契約機でのカード受け取りのメリットは、秘密といった部分だけでなく早さの面にもあるのです。

週末もその日のうちに借りられる

契約機は平日だけでなく土曜や日曜でも契約が行えるところが多いので、週末の外出中や旅行中であっても大手の消費者金融なら最短即日融資での借り入れも可能となります。

会社にばれるのかどうか

家族に内緒で契約が行えるのは無人の自動契約機での手続きとなりますが、知られたくないのは家族だけでなく会社でも同様です。会社にカードローンの利用を知られてしまうと何かと不都合が生じる場合もあるので、しっかりと返済ができる範囲で、誰にも迷惑をかけない程度なら会社にも内緒にしたいものです。

勤務先となる会社へは基本的には連絡は入らないため、例えば返済を長期に渡って滞納をする、いつまで経っても遅れたまま返済をせずに給与が差し押さえになるでもなければ、会社宛に何らかの通知が届くことはありません。

ただ、契約前の審査時においては会社に在籍確認の電話連絡が入る場合がほとんどです。

在籍確認で申し込みがばれるか

在籍確認は社名やサービス名は伏せられ、担当者の個人名での連絡とするところが多いです。本人以外が電話に出ても個人名でしか答えず、用件に関しても伝えないため、電話に出た人からすると何の電話かは分かりません。

仮に何の電話かを聞かれたとしても、カード審査の電話とでも言っておけば知られることはありません。カードと言えば多くの方はクレジットカードを思い浮かべるもので、わざわざ自分からカードローン審査の確認電話と言わない限りは気付かれる可能性も低いです。

審査時以外には基本的には会社への連絡は入らず、何かあるとしても連絡をしてくるのは契約者本人の携帯電話宛です。しかし、返済に関するトラブルを起こしてしまったり、長い期間に渡って連絡が取れないなどとなると話は別です。

返済も連絡もないと確認のために会社への電話が入る場合があるので、返済が遅れるとしてもしっかりと連絡をして相談をしておくようにしましょう。

正常な利用であればばれにくい

申し込みから契約までは秘密にしたまま、知られにくいばれにくい手続きが可能となりますが、何らかのトラブルを起こしてしまえばそうもいきません。返済を何ヶ月も放置してしまうようなことがあれば取り立ての電話がかかってきたり、催促状や督促状が届く場合もあります。

また、保証会社を利用する銀行カードローンでのトラブルの際には、保証会社が弁済をするようなこととなると以後のやり取りは銀行ではなく保証会社を相手に行うため、その旨を伝えるための葉書や封筒が届く可能性すらもあります。

契約を内緒で進め、秘密でお金が借りられたとしても、契約中の利用で家族や会社にばれてしまっては意味がありません。カードローンによるキャッシングは借りるところで終わりではなく利息を乗せた毎月の約定返済金額を期日通りに入金し、完済をするところまでとなるので、しっかりとした返済計画の下で利用をするようにしてください。

返済を第一に考えて借りるのが、内緒で秘密で借りるための大きなコツとも言えます。毎月の安定した収入からの支出や返済に回せる金額を考え、無理のない範囲で返済が進められるような借り入れとしておくと良いでしょう。

ページトップへ戻る