幅広い用途で利用ができる

七十七銀行のカードローン「77スマートネクスト」は、事業資金を除く個人が利用する範囲であれば自由な用途で利用ができるので、レジャーの費用や趣味としての出費など、普段の生活費としての利用に限らず幅広く使えるようになっています。

その他にも他社ローンからの借り換えや、複数の借り入れ先がある方は七十七銀行カードローンの77スマートネクストに一本化を行うおまとめローンとしても使えるようになっているため、低い金利を生かした様々な使い方で借りられます。

カードローンの申し込みはパソコンでもスマホでもネットで来店不要で進められ、申し込みが行えるか不安に感じる方は、手続きに入る前に僅かな入力項目で基準を満たしているかが7秒診断で確認ができるので、まずは確認をしてから申し込みに入ると良いでしょう。

時間がかからない申し込み

七十七銀行カードローンの77スマートネクストは、来店不要のネットでの申し込みとなるために手間がかかりません。申し込み前の7秒診断に関しても時間も手間もかけずに結果が確認できるため、急ぎで申し込みを進めたい場合でも問題なく利用ができます。

申し込み後の審査回答は最短であれば即日も可能となり、申し込みの時間や内容、審査結果によっては翌営業日以降の回答となる場合もありますが、早ければ申し込みを行ったその日のうちに審査結果の連絡が届くために審査時間もかかりません。

7秒診断も審査回答も時間をかけずに進められるのが七十七銀行カードローンの77スマートネクストの魅力ですが、7秒診断に関してはあくまで診断である点には注意が必要です。個人情報を入力しての診断ではなく、あくまで収入や他社借り入れからの簡単な判断基準となっているので、診断結果がOKでも審査結果がOKとなるとは限らないのです。

口座がなくても申し込める

契約までには返済用の七十七銀行の口座開設は必要となりますが、カードローンの77スマートネクスト申し込み時点においては七十七銀行の口座がなくても手続きが進められるようになっています。

口座を開設するにあたってもスマホアプリを利用する手続きであれば来店不要のWeb完結が可能で必要書類のFAXや郵送も不要となります。もちろん窓口への来店も不要となるため、77スマートネクストの申し込みとスマホアプリを利用する口座開設なら手間はかかりません。

カードローン契約時にしっかりと相談をしながら、確認をしながら手続きを進めたい方は窓口での契約も可能となりますが、その際には契約に必要となる書類に不備がないようにしてください。書類に不備があると手続きが行えなくなってしまうので、よく確認をしてから七十七銀行の窓口まで行くようにしましょう。

Web完結での手続きでも窓口への来店や郵送での手続きでも、何れも77スマートネクストの申し込みはネットから行えます。契約の方法を問わず、申し込みは手間がかからないネットで進めると良いです。

借り入れも返済もATMで

契約後の77スマートネクストの利用は七十七銀行の窓口やATMの他、全国のコンビニや金融機関の提携ATMでも行えるようになっています。提携ATM利用時には手数料がかかる場合がありますが、多くの場所でカードが利用できるために大変便利です。

借り入れも限度額の範囲内で何度でも利用ができ、困ったときには再申し込み不要で限度額内なら繰り返し借りられます。カードを持つだけなら年会費も入会金も無料となっており、余計な費用はかからないため、今だけでなく今後の要りように対する備えとしても七十七銀行カードローンの77スマートネクストは頼れます。

また、返済に関しても無理なく行えるようになっているのも良い点です。借り入れ残高によって決まる毎月の約定返済金額は少額の借り入れに留めれば大きくならないため、少しずつの返済でカードローンを利用したいと考える方は、限度額を問わずに大きな金額を借りないようにすれば負担も大きくなりません。

前月末日の借入残高 毎月の約定返済金額
2,000円以下 残高全額
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超80万円以下 15,000円
80万円超100万円以下 20,000円

100万円超利用時の毎月の約定返済金額や、その他の詳しい返済に関する内容は七十七銀行の公式サイト、およびコールセンター等でご確認ください。

返済日は毎月の5日となる

他のカードローンでは返済日が選択できるところもありますが、七十七銀行カードローンの77スマートネクストは毎月の5日が返済日で固定されています。5日に指定口座からの約定返済金額の引き落としとなり、利息に関しても毎月の5日に七十七銀行のカードローン専用口座の借り入れ残高として組み入れられます。

返済日が5日で固定されているとなると、給料日が25日や末日であればそこまで離れていないために問題はありませんが、10日の方などはしっかりとお金を管理しておかないと約定返済金額が足りなくなる可能性も考えられます。

銀行でも他の借り入れ先なら返済日がいくつかの中から選べるところがあり、消費者金融でもプロミスアコムなどの人気大手サービスは返済期日が選択できるようになっているので、七十七銀行カードローンの77スマートネクストの返済日に不安を感じる方は、別の借り入れ先の利用を考えてみるのも良いでしょう。

カードローンは返済を第一に考えて借りなければならず、返済期日に関しても少しでも無理があると感じるなら利用は控えるべきです。多くの貸金業者や金融機関がそれぞれで異なるサービスのカードローンを用意しているので、返済に関する部分でも比較をして検討をするのも良い選び方となります。

極度額内での限度額設定

カードローンでは多いタイプとはなりますが、七十七銀行の77スマートネクストは審査の結果によって決められた極度額の範囲内で、借り入れの限度額が決まるようになっています。審査は七十七銀行および保証会社となるエム・ユー信用保証によって行われ、決められた極度額が何段階がある場合には利用者側で選べるようにもなっています。

例えば極度額が100万円となった場合には、そこまで大きな金額が不要と考えるのであれば30万円や50万円としても問題はありません。審査結果を超える極度額とはできませんが、下回る範囲であれば設定が可能となります。

また、限度額に関しては極度額の範囲内で設定され、極度額が100万円でも限度額が50万円までとなれば、現段階では50万円までの借り入れとなります。ただし利用実績等によって限度額の増額が可能となれば、極度額一杯までは限度額が増額される可能性があります。

増額で大きな金額を低金利で借りられる

カードローンのサービスは担保や保証人を取らずに個人の信用で貸し付けるため、初回に関してはどうしても限度額が大きくなりづらい面があります。大きな金額を借りるためには一定期間に渡って正常に余裕を持って利用を重ねる必要があり、しっかりと返済ができると証明ができれば限度額の増額と、それに伴う金利の低下にも期待が持てるようになります。

審査に通るために必要なこと

七十七銀行および保証会社の審査に通らなければ利用ができないカードローンの77スマートネクストは、借り入れ後の返済をしっかりと行えるだけの安定した収入を得ていないことには話になりません。収入が無ければ借りても返済ができる見込みがなく、不安定な収入では継続しての返済が難しいと考えられるため、審査結果も厳しいものとなります。

収入が安定していても他社での借り入れが多すぎるのも問題で、いくら77スマートネクストが借り換えや一本化のおまとめローンとしての利用に適しているとは言っても、あまりにも多すぎる借り入れを抱えている方では審査通過は難しくなってしまいます。

また、申し込み時に借りられるか分からない、審査に通るか分からないからと、他のカードローンとの多重申し込みを行うのもNGとなります。信用情報機関には申し込みの履歴が記録されているため、多くの申し込みを行ってしまうと七十七銀行と保証会社の審査では不利となります。

細かな部分の審査基準は非公表となっているために分からない点も多いですが、七十七銀行に限らずカードローン審査の基本は安定した収入と、クリーンな信用情報がポイントとなります。当然ながら申し込み条件を満たしている必要があるので、手続きに入る前にはしっかりと確認をしておきましょう。

他社での借り入れがあり、返済の遅れがあるなどの状況では七十七銀行の77スマートネクストの審査には通りません。まずは遅れなどの返済に関するトラブルを解消してからの申し込みとしてください。

ページトップへ戻る