申し込み前に診断が可能

岩手銀行の来店不要で手続きが進められるカードローンのエルパスは、岩手銀行に口座がなくても申し込みが行えるようになっています。カードローン利用のためには岩手銀行の口座が必要となりますが、申し込み時点で口座をお持ちでない方でも、カードローンの手続きと平行して口座開設が進められるために手間はかかりません。

急ぎで借りたい方にも対応が可能で、12時までに申し込みに必要な手続きと書類の送付をFAXにて完了すれば、早くに借りられるようになっています。申し込みの時間や審査結果、内容によっては翌営業日以降の扱いとなる場合がありますが、早い対応も可能となるのは助かります。

借りられるかの目安が申し込み前に確認ができるのも岩手銀行カードローンのエルパスの魅力で、僅かな入力内容で借り入れが可能かの目安の診断が可能です。あくまで診断となるために審査結果とは関係がありませんが、申し込みができるかの判断材料として使うのであれば有用です。

アプリで岩手銀行の口座開設が可能

カードローンのエルパスを利用するために必要となる岩手銀行の口座は、来店をしなくてもスマホ用のアプリで来店不要で開設ができるようになっています。専用アプリのダウンロードが必要となりますが、あくまで岩手銀行の口座開設用のアプリであるため、アプリアイコンや手続き内容を仮に誰かに見られたとしてもカードローン契約を進めているとは分かりません。

ただし、アプリでの口座開設にはいくつかの注意点があります。アプリで手続きを進めるためには運転免許証が必要となり、さらに岩手銀行の営業エリア内にお住まい、またはお勤めの方に限られます。また、運転免許証の交付を受けているとしても、住所や氏名に変更がある場合にはアプリでの口座開設は行えません。

来店不要で岩手銀行の口座開設が行える便利なアプリですが、利用のためにはいくつかの注意点や条件があるのでよく確認をしておく必要があります。加えて、アプリで口座開設を行ってカードローンの手続きを進める際には、契約完了までに1週間程度の日数がかかるデメリットもあるために注意が必要です。

ATMや振り込みで便利に借り入れ

岩手銀行カードローンのエルパスは、契約後に発行がされるローンカードを利用して、岩手銀行のATMや全国の提携ATMで限度額内で何度でも繰り返し借りられます。資金使途に関しても事業資金を除く、個人が使う健全な消費性資金としての利用であれば自由となるため、普段の生活費としての利用の他にレジャーなどの費用としてでも役立ちます。

また、インターネットバンキングを利用した振り込み融資でも対応が可能です。ローンカードを使わずにWeb上での手続きで借り入れが可能となり、カードを見られたくない、できれば持ち歩きたくないといった場合でも岩手銀行カードローンのエルパスで借りられます。

何れの方法にしても限度額の範囲内なら必要な分だけ借りられ、ATMでの利用においても1,000円単位で借りられます。利用単位が1万円などと大きくなっていると余計な借り入れや無駄遣いに繋がりがちですが、1,000円単位で借りられるのであれば最低限の借り入れに留められるので、必要な分だけのカードローン利用が可能となります。

借りる金額を抑えておけば返済時の利息負担も少なくなるため、より返しやすく岩手銀行カードローンのエルパスが利用できます。余計な借り入れはしないようにし、必要最低限のカードローン利用としましょう。

借り入れ後の返済は少しずつで

カードローンは返済も考えて利用をしなければならず、毎月の返済負担が大きくなってしまうと便利な借り入れもどうしても利用がしづらくなります。しかし、岩手銀行カードローンのエルパスは毎月の返済に余裕が持てるようになっており、少しずつの返済で無理なく進められるために返済負担を大きくしたくないと考える方にも適しています。

毎月5日の返済日前日の借り入れ残高によって当月の返済金額が決まり、10万円以下の借り入れ残高であればその月の返済は2,000円となります。少し大きな金額で30万円超40万円以下で借りたとしても返済金額は8,000円となるため、岩手銀行カードローンのエルパスは無理のない範囲で返済が進められるようになっているのです。

返済日前日の借入残高 当月の約定返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超60万円以下 12,000円
60万円超70万円以下 14,000円
70万円超80万円以下 16,000円
80万円超90万円以下 18,000円
90万円超100万円以下 20,000円

100万円超の利用時は、400万円以下まで借り入れ残高が50万円増加するごとに返済金額が5,000円ずつ追加がされます。400万円超利用時は一律で返済金額は50,000円となります。詳しくは岩手銀行の公式サイト上でご確認ください。

毎月に少しずつの返済で利用ができる岩手銀行カードローンのエルパスは、例えば10万円以下の利用なら2,000円ずつの返済で良いために無理なく、余裕を持って返済が進められます。しかし、2,000円ずつなどの最低額だけの返済では完済までに期間を要してしまい、どうしても返済の期間が長くなるデメリットがあります。

返済期間が長くなるとそれだけ利息もかさみ、最終的な利息総額も膨れ上がります。余計な利息を支払わないためには返済の期間を短くする必要があるので、岩手銀行ATMや全国の提携ATMでのローンカードを利用した任意での返済を積極的に進め、返済期間を短くすると良いです。

最低額の返済だけでは完済までに数年間もかかる

岩手銀行カードローンのエルパスで任意での返済を進めずに最低額の返済だけで進めると、完済までに数年間もの期間を要してしまいます。数十万円の借り入れを数年間もかけて返済をするのは負担となるので、なるべくなら早くに返し終えるようにしましょう。

審査は主に保証会社のアコムが行う

銀行のカードローンは多くは審査を外部の保証会社に委託をしており、岩手銀行でもカードローンのエルパスは消費者金融大手のアコムを保証会社とし、審査などの貸し付けに関わる部分や、返済に関するトラブルを委託しています。

アコムよる保証審査となるために岩手銀行カードローンのエルパスは審査結果の連絡が早く、借り入れに関しても最短で即日融資も可能としています。ただ、カードローンの審査基準としてはアコムで借りるときよりも厳しくなっているので、消費者金融であるアコムで借りられるからといって岩手銀行のカードローンも借りられるといったわけではありません。

岩手銀行側としては債務が焦げ付いた場合でも保証会社が返済を肩代わりするため、そこまで大きなリスクはありません。しかし、保証会社としては焦げ付いた債務を回収しなければならず、回収できなければ損失となってしまうために返済に関する部分はしっかりとした審査を行います。

毎月の安定した収入があるか、過去にトラブルを起こしていないかなどは保証会社であるアコムがしっかりと確認をし、返済能力の有無を判断しています。また、金利がアコムで借りるときよりも低くなる岩手銀行カードローンのエルパスでは、審査基準も厳しくなるために返済能力の判断に関しても比較的厳しくなっているのです。

消費者金融系が保証会社となっている銀行のカードローンでは、審査基準で有利になるというよりも、審査回答や手続きの早さに優れているといった側面があります。

年会費も入会金もかからない

カードローンサービスにおいては珍しくはありませんが、岩手銀行カードローンのエルパスは契約にあたっての入会金や、カード作成後の年会費はかからないようになっています。カードを持っているだけであれば何か出費がかさむわけではなく、使わない限りは1円の負担もありません。

カードを使ってお金を借りれば借りた金額に対しての利息は発生しますが、使わない限りは費用がかからないとなればいつか必要になるお金の備えとしてもエルパスは便利です。限度額内であれば再申し込み不要で何度でも借りられる点も含めて、今後に必要になるお金に素早く対応ができるのは何かと便利で助かります。

カードローンの契約を周りに知られないように、内緒にできるように配慮をしてくれ、プライバシーは守ってくれるので、今は必要ないとしても今後に必要となる予定があるなら、岩手銀行カードローンのエルパスの契約を予め進めておくのも良いでしょう。

いくら手続きが比較的早いとは言っても、岩手銀行カードローンのエルパスは消費者金融のプロミスモビットのような土日でも申し込み当日の最短即日対応も可能となるような早さはありません。しかし、時間があるときに事前に契約を済ませておけば、借りたいときに素早く借りられるために助かります。

対象となる地域が限られる

地域密着の地方銀行だけあって、岩手銀行カードローンのエルパスは利用対象となる地域が限定されています。岩手銀行の営業エリア内にお住まい、またはお勤めの方のみの利用となるため、地域外からは申し込みが行えなくなっています。

来店不要となるために全国どこからでも手続き自体は行えるのですが、やはり地元の金融機関となる地方銀行だからこそ、地元の方へのサービスの提供となります。地域外の方はネット銀行や全国対応の大手銀行、自身の地元の地方銀行のカードローンを見ておき、利用ができるかを確認してみましょう。

岩手県を中心とする地域の方には頼れる岩手銀行カードローンのエルパスは、様々な用途で暮らしに役立つ借り入れが利用できます。ただ、それはあくまで計画的に利用をした場合に限られるため、無計画に借りてしまえばかえって返済が負担となります。

せっかくの便利なサービスが負担とならないように、毎月の収入や支出から考えて無理のない範囲で返済ができる程度の、適度な借り入れに留めるのが岩手銀行カードローンのエルパスをうまく使うポイントとなります。

借り入れや返済、または申し込みに関して分からないことがあれば、コールセンターに問い合わせて確認をしてください。岩手銀行ではエルパス受付センターを用意しているので、申し込みや利用に関する問い合わせがしやすくなっています。

ページトップへ戻る