群馬銀行の来店不要カードローン

群馬銀行のナイスサポートカードは、来店不要で手続きが行える困ったときに頼れるカードローンです。審査の結果によって決められた限度額の範囲内であれば繰り返し何度でも借りられるため、追加でお金が必要となった際にも便利です。

群馬銀行との取引がなくてもカードローンの申し込みが行え、群馬銀行の口座をお持ちでなくてもネット上での来店不要申し込みが可能です。契約手続きまでネット上で進められるようにもなっているので、銀行の営業時間内に店舗への来店が難しいといった方でも、手間をかけずに契約が行えるのも利点です。

申し込み方法は大きく分けて二つ

ネット上での群馬銀行カードローンのナイスサポートカードへの申し込みは、大きく分けて「Web完結」と「かんたん入力」の二通りとなります。どちらもネット上での入力から申し込みを進めますが、審査に至るまでの過程に違いがあります。

「Web完結」による申し込みはその名の通りにWeb上で手続きが完結する申し込みで、契約までインターネット上での手続きで進められるようになっています。群馬銀行の店舗窓口への来店は不要であり、自宅にいながらで契約まで行えるようになっています。

「かんたん入力」はネット上での入力をする情報が最低限で済み、その他の申し込みや契約に必要な情報はFAXや郵送で提出する申し込みの進め方となります。ネット上での入力内容自体が少ないために「かんたん」とされていますが、契約が簡単なわけではなく、寧ろFAXや郵送で手間がかかるために面倒となりがちです。

パソコンやスマホでの文字入力に慣れていない方でもなければ、Web完結申し込みが群馬銀行カードローンのナイスサポートカードでは基本の申し込み方法となるでしょう。

申し込み前の簡単な診断

消費者金融のカードローンでよく見られる申し込み前の借り入れ診断が、群馬銀行カードローンのナイスサポートカードにも用意がされています。年齢、前年度の年収、現在借り入れの年間返済額、カードローンやキャッシングなどの借り入れ件数の4項目を入力するだけで、借り入れが可能かの診断結果が確認できます。

個人情報を入力するわけでもなくあくまで診断のため、この時点では信用情報機関への照会は行われず、例え他社での診断を利用しているとしても多重申し込みとはなりません。診断は何回行っても審査には何ら影響を与えないため、まずは診断結果の確認から入っておくのも良いです。

ただ、個人情報を入力しない診断はあくまで診断に過ぎず、目安にしかなりません。審査結果には良くも悪くも影響や関係はないため、診断でOKだからといって群馬銀行のカードローン審査基準をクリアできるとも限りません。診断結果はあくまで目安だと知り、結果は参考程度に捉えておきましょう。

借り入れ診断は借りられるかの診断というよりも、どちらかと言えば申し込みが行えるかの目安が確認できるものです。利用のための年齢条件を満たしているか、借りすぎていないかなどの最低限の基準をクリアしているかが、診断では確認が行えます。

カードローン利用までの流れ

来店不要で申し込みが行える群馬銀行カードローンのナイスサポートカードは、手間をかけずに契約まで進められるようになっています。Web完結での手続きであればネットでの申し込みとメールでの審査結果の連絡、ネット上での契約内容の確認と承諾、そしてカードの受け取りです。

カードの受け取りは本人限定郵便での郵送となり、受け取り後は群馬銀行のATMの他、全国のコンビニや金融機関などの提携ATMでカードを使い、限度額内での借り入れが利用できるようになります。上でも触れていますが群馬銀行カードローンのナイスサポートカードは限度額内で繰り返し何度でも利用ができるので、困ったときにはカードを使ってすばやく借りられるために便利です。

ただ、専用のローンカードで提携ATMでの借り入れを利用する際には、時間や提携ATMによってはATM利用手数料がかかります。余計な借り入れを繰り返すと返済時の利息負担が大きくなるだけでなく、手数料負担も大きくなるために無駄な借り入れは重ねないようにしましょう。

必要な生活費教育資金などの借り入れであれば便利で助かるカードローンも、余計な無駄遣いの借り入れには利用をすべきではありません。常に返済の計画をしっかりと持ち、計画的な借り入れとしなければなりません。

返済は月々2,000円からでOK

群馬銀行カードローンのナイスサポートカードの返済は、借り入れの残高に応じた約定返済金額の入金によって行います。借り入れの残高が大きければ毎月の返済金額も大きくなりますが、限度額が101万円以上の契約で借り入れ残高が10万円の場合であれば、返済金額は2,000円と少額で済ませられます。

限度額が100万円以下の場合には10万円の借り入れでも返済金額は3,000円となり、限度額によって返済金額の決まり方が異なるために注意が必要ですが、何れにしても群馬銀行カードローンのナイスサポートカードは、多くを借りなければ無理のない範囲で返済が行えるようになっています。

借り入れ限度額 1~100万円 101~800万円
毎月の返済金額 残高10万円ごとに3,000円以上 残高10万円ごとに2,000円以上

毎月の返済金額以上の入金も可能

群馬銀行カードローンのナイスサポートカードのカードが利用できるATMで、毎月の返済金額以上の任意による返済も可能となります。余裕のあるときに随時返済を行っておけばその分だけ借り入れの残高が減りやすくなるため、翌月以降にかかる利息負担が減らせるようにもなります。利息が減れば余計な負担なく完済も早められ、最終的な支払い総額も少なく済ませられます。

利用明細はスマホで確認ができる

利用後の明細は都度、自宅への郵送がされるわけではありません。群馬銀行カードローンのナイスサポートカードではインターネットバンキングの利用により、利用明細はWeb上でスマホでも確認ができるようになり、自宅宛の郵送はされないようになっています。

明細などが借りるたび、返すたびに届くとなると家族の方にもカードローンの利用がバレてしまう原因となりかねませんが、群馬銀行カードローンのナイスサポートカードであれば明細でバレるといったことはありません。

正常な利用を進めている限りは余計な郵送物も届かず、カードローンの利用に関してもプライバシーを守ってくれるので、なるべく家族や会社の方には知られたくないと考える方でも、群馬銀行なら希望内容に近いカードローンの利用ができる可能性があります。

契約までの間に行われる在籍確認に関しても、第三者にはカードローンの連絡であるとは分からないように配慮をしてくれます。不安に感じる方は、申し込み前に問い合わせて確認をしておくと良いでしょう。

審査に通過をして借りるためには

銀行のカードローンはほとんどで銀行および外部の保証会社による審査が行われ、群馬銀行でもカードローンのナイスサポートカードは消費者金融大手のアコムが保証会社となり、申し込み時には保証委託への同意を行う必要があります。

アコムが群馬銀行のカードローン審査を行う形となりますが、審査の基準はアコムで借りる場合とは異なるとされています。安定した収入を得ている、他社への返済が正常に行えている、信用情報に問題がないといった基本的な条件は共通をしていますが、その他の群馬銀行のカードローンを利用できるかの判断基準は異なります。

消費者金融が保証会社だからと言って審査が簡単になるわけではないので、群馬銀行カードローンのナイスサポートカードに申し込みを行う際には、自身の状況をしっかりと確認するようにしてください。他社の利用がある方は収入に対して借り入れが多すぎないかなども確認するようにし、申し込みが無駄にならないようにしましょう。

申し込み内容の入力ミスにも注意が必要で、著しい間違いがあると申し込み自体が取り下げられてしまう場合や、不備があれば審査結果に悪影響を与えたり、審査時間を余計に要する場合もあるので気をつけなければなりません。

ページトップへ戻る