便利な二つの借り方ができる

東邦銀行のTOHOスマートネクストは、限度額内であれば繰り返し借りられるカードローンと、一括借り入れ型となるフリーローンで使い方が選べるようになっています。今だけでなく今後にも借りたい、追加での借り入れにも利用をしたいとなればカードローン、今だけ現金が必要であればフリーローンと希望に合わせて選べます。

どちらもネットで来店不要の申し込みが可能となっており、スマホからでも申し込みも契約も可能です。ただ、東邦銀行TOHOスマートネクストのフリーローン型に関してはWeb契約専用の商品となっているので、来店をして東邦銀行の窓口で契約を行うといった手続きは不可となります。

カードローン型は東邦銀行の口座とキャッシュカードをお持ちであればネットでの来店不要契約も、口座がない方は店頭や郵送での契約も可能となっているので、手続きの進めやすさや幅広さの面では東邦銀行TOHOスマートネクストはカードローン型が優れていると言えます。

東邦銀行の口座の有無による違い

繰り返し何度でも借りられ、手続きも様々な方法で進められるのが東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローン型の魅力ですが、カードローン型の手続きは東邦銀行の口座とキャッシュカードの有無によって進め方が大きく異なります。

東邦銀行の普通預金口座とキャッシュカードをお持ちの方ならパソコンでもスマホでもWebでの契約が可能で、手続きにも手間も時間もかからないために早い借り入れも可能となります。書類の郵送や捺印等も不要であり、お金が必要になったときでもスピーディに借りられます。

対して東邦銀行の口座とキャッシュカードをお持ちでない場合には、仮審査の申し込み時点までであればネットで進められるものの、その後の正式申し込みの際には郵送か店頭窓口への来店が必要となります。東邦銀行TOHOスマートネクストをカードローン型で利用する際には、口座の有無によって大きく手続きが異なる点に注意が必要です。

フリーローン型は口座が必要

東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローン型は口座の有無によって手続きの進め方が異なりますが、フリーローン型に関しては口座がないと申し込み自体が行えないようになっています。東邦銀行での普通預金口座とキャッシュカードがないとフリーローン型の申し込みができないため、利用を考えるのであれば事前に東邦銀行で口座を開設する必要があります。

ただ、フリーローンは利用のために口座が必要となるハードルがある分だけ、条件を満たせる方なら手続きは進めやすくなっています。Web上で完結ができる契約が可能となり、手間をかけずに郵送も不要で一括借り入れのフリーローンが利用できます。

フリーローンは融資額を一度に一括で借り入れるため、カードローンのように繰り返し借りてしまって返済がなかなか終わらないといった自体も招きません。返済を効率的に確実に進められる借り方となるので、おまとめや他社からの借り換えにも適しているのです。

返済期間も長く設けられており、大きな金額を東邦銀行TOHOスマートネクストのフリーローン型で借りたとしても、余裕を持って少しずつの返済で完済が目指せるようになっています。

借り方で異なる毎月の返済

東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローンとフリーローンは、手続きの方法や借り方が異なるだけでなく、毎月の返済に関してもそれぞれで異なっています。返済が進めやすいのはどちらかと言えばカードローン型となりますが、カードローンは限度額内で繰り返し借りられてしまうために計画性は必要となります。

それぞれの返済方式は、カードローンが借り入れ残高に応じた約定返済金額を毎月10日に入金、フリーローンは毎月の元利均等返済となります。カードローンは借りている残高に対しての毎月の返済金額となるのに対し、フリーローンは常に一定の金額での返済となるため、それぞれで返済が異なります。

残高が減れば毎月の返済も軽くなるカードローン型

東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローン型は、毎月の返済金額が借り入れの残高によってそれぞれ定められているため、返済を進めて借り入れの残高が減っていけば返済の金額も軽くなっていきます。また、借りる金額を少額に抑えておけば毎月の返済金額も少なく抑えられるので、無理なく返済が進められるようになります。

それぞれの返済金額の違い

東邦銀行TOHOスマートネクストのフリーローン型は元利均等返済方式であるため、契約の際に決められた返済期間を使った一定の返済金額での入金を行います。簡単なシミュレーションを行ってみると、例えば100万円を60ヶ月の返済で10.0%の金利で借りた場合には、毎月の返済は21,000円強で完済まで一定額の返済を続けることとなります。

対してカードローン型は借り入れの残高ごとに毎月の約定返済金額が決められているため、東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローンであれば、100万円の借り入れなら毎月の返済は20,000円となります。1円でも超えて100万円超の借り入れとなると毎月の返済は30,000円となりますが、100万円までなら20,000円ずつの返済で利用が可能です。

そのまま返済を進め、カードローン型での借り入れ残高が50万円以下まで減った場合には、毎月の返済は10,000円となります。これがカードローン型とフリーローン型の毎月の返済金額の違いであり、カードローンは大きく借りた当初は返済の負担が大きくなりがちですが、返済が進むにつれて毎月の約定返済金額が少なくなっていきます。

借り入れ残高 約定返済金額
1万円未満 利息と残高の合計額
1万円以上50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円

上表は東邦銀行TOHOスマートネクストのカードローン型の返済金額となります。フリーローン型は別となるため、詳しくは申し込み時に東邦銀行への問い合わせや公式サイト上でご確認ください。

どちらが優れているか

既に東邦銀行の普通預金口座とキャッシュカードがあり、カードローン型もフリーローン型もどちらも利用条件を満たしているとした場合に、どちらで借りるのが優れているかは一概には言えません。使い方や計画によっても異なるため、借りる人によって優れるタイプは変わります。

ただ、とにかく返済を優先したい、何度も借りてしまう借金の返済サイクルから抜け出すための借り換えとして真剣に考えるのであれば、カードローン型よりも一括借り入れとなるフリーローン型を選ぶべきです。カードローン型では繰り返し借りられてしまうので返済をしてもまた借りる可能性があり、いつまで経っても返済が終わらなくなる可能性があります。

その点でフリーローン型であれば一度に全額を借り入れて後は返済を進めるだけとなるので、新たに他社カードローンの申し込みでもしない限りは、東邦銀行TOHOスマートネクストで返した分を再び借りるといった使い方はできなくなります。

反復利用ができないために不便に感じられる面もありますが、とにかく返済を優先して借りるのであればカードローンよりもフリーローンで、利便性を重視して借りたいのであればフリーローンよりもカードローンといった選び方になるでしょう。

どちらも事業資金を除く個人が借りる範囲であれば自由な用途で利用ができるローンとなるため、生活費としての利用にもレジャーなどの費用、急な出費にも頼れますが、その分だけ返済の計画が重要となります。

審査は主に保証会社が行う

東邦銀行TOHOスマートネクストはカードローン型もフリーローン型も、どちらも審査は主に保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行います。ネットでの申し込みのページも保証会社のものとなるため、実質的にローン審査の大部分は保証会社が行っていると言えます。

保証会社が審査で見る部分は収入が安定しているか、信用情報に問題が無いかなどなり、借りた後の返済を継続して行えるかの返済能力の判断となります。例え収入が多くないとしても安定がしており、返済も継続して問題がなく行えると判断がされれば、収入に応じた金額での融資も可能となります。

保証会社による東邦銀行TOHOスマートネクストの審査は収入が多い方が有利になる傾向にはありますが、それよりも重要となるのは安定がしているかどうかです。収入が多くても不安定であるよりも、収入が少なくても安定をしていれば保証会社の審査通過の可能性は高くなります。

途方銀行および保証会社の審査基準は非公表となっており、仮に審査落ちとなってしまっても理由に関しては教えてはもらえないため、一般的に審査で不利になるとされる多重申し込み虚偽内容での申し込みは行わないようにしてください。

東邦銀行の営業区域内に限られる

地方銀行は地域に密着をした金融機関であり、様々なサービスは地元の方に対してのみ行うといった場合が多いです。東邦銀行においてもTOHOスマートネクストは東邦銀行の営業区域内にお住まい、またはお勤めの方の利用に限られるため、地域外からの利用はできません。

福島県を中心とする東邦銀行の営業区域外にお住まい、お勤めの方が何らかの理由で東邦銀行のTOHOスマートネクストを利用したいと考えた場合には、近くの別の金融機関でのカードローンやフリーローンを見るようにしましょう。今ではほとんどの地方銀行で頼れるカードローンやフリーローンを用意しているので、東邦銀行に限らずとも地元の地方銀行で素早く借りられるようになっています。

また、その他にも大手銀行やネット銀行などでもカードローンやフリーローンの商品は多くあるため、東邦銀行の営業区域内の方でも東邦銀行TOHOスマートネクストで借りる前に様々なローンと比較をしておくのも良いことです。金利や返済金額、利用内容でしっかりと比べておけば、希望内容や希望条件に一致する借り入れが利用できるようになります。

早さや手軽さを重視して借りるとなれば大手消費者金融も侮れません。プロミスアコムであれば平日だけでなく土日でも最短即日融資も可能となるので、週末に急にお金が必要になっても頼れます。

ページトップへ戻る