カードローンのAキャッシング

青森銀行カードローンのAキャッシングは、Webカードローン型と通常のタイプがあり、Webカードローン型であれば来店不要でWebで契約が進められるようになっています。パソコンやスマホで時間をかけずに申し込みが進められ、青森銀行の店舗窓口まで行かずに契約が完了できます。

ただ、WebカードローンでのAキャッシングの利用は青森銀行の口座をお持ちの方に限られ、青森銀行の口座がない場合には通常のタイプのカードローン利用となります。Webカードローン型と比べて手続きに時間や手間がかかってしまいますが、郵送やFAXで来店不要での手続きは可能となっています。

青森銀行の口座の有無で借りられるカードローンのタイプが変わるAキャッシングは、申し込みや契約の進め方以外にも条件面で異なる点があるので、申し込み前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。

大きく異なる極度額

AキャッシングはWebカードローンと通常のタイプで極度額の上限が異なっており、大きな金額を借りる場合であればWebカードローンではなく、電話やFAX、郵送での申し込みとなる通常のカードローンが良いです。

青森銀行カードローンのAキャッシングではWebカードローン型の極度額は最大で300万円となっていますが、通常のタイプは最大1,000万円となっています。借り換えおまとめなどで大きく借りたい方、教育資金などでまとまったお金が必要などで300万円を超える借り入れを希望する場合には、Webカードローンでは希望額に満たない可能性があります。

金利に関してはどちらのタイプも同じとなっているため、借りる金額や申し込みから契約までの進め方、青森銀行の口座の有無などでAキャッシングをWebカードローンで利用するか、通常のタイプで利用するかを決めるようにしましょう。

Webカードローンは手間なく進む

青森銀行に口座をお持ちの方が利用できるWebカードローンは、申し込みから契約までに手間がかかりません。青森銀行での口座開設時に本人確認を行っていることから、Webカードローンの申し込みにおいても口座情報をもとにして本人確認を行っています。

口座情報と今現在の情報が引っ越しなどによって異なる場合には別ですが、情報に相違がなければ本人確認書類の提出も不要で手続きが進められます。ただ、申し込みの内容によっては何らかの書類が必要となる場合があるため、絶対に本人確認書類が必要ないわけではありません。

申し込み完了後は青森銀行および保証会社であるアコムによる審査や、青森銀行ローンセンターによる本人への意思確認、勤務先への在籍確認が行われますが、何れも電話での対応となるだけなので手間はかかりません。

契約完了後は自宅宛にAキャッシングの契約書類とローンカードが届くため、受け取り次第で青森銀行のATMやコンビニやその他の金融機関の提携ATMで限度額内での借り入れが利用できます。Webカードローンではない通常のタイプのカードローンも、契約後の利用は同様にローンカードを使って行います。

青森銀行の口座をお持ちでない方がWebカードローンを利用する際には、青森銀行での口座開設が必要となります。ただ、ネット支店の口座開設とカードローンの同時申し込みが可能であるため、大きな手間はかかりません。

借り入れ残高ごとの返済金額

青森銀行カードローンのAキャッシングの返済は、借り入れ残高に応じた毎月の返済金額を毎月5日の返済日にATMでの入金で行います。プロミスモビットなどの消費者金融での借り入れのように返済日が選べるわけではなく、毎月5日と返済日が固定されている点には注意が必要です。

5日が祝日などで休業日となっている場合には翌営業日が返済日となり、それぞれ以下の借り入れ残高に応じた返済金額を入金します。大きな金額を借りなければ毎月2,000円からの返済で利用ができるので、青森銀行カードローンのAキャッシングは少しずつの返済で借りたい方にも適しています。

借り入れ残高 毎月の返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超
20万円以下
4,000円
20万円超
30万円以下
6,000円
30万円超
40万円以下
8,000円
40万円超
50万円以下
10,000円
以降、100万円までは借り入れ残高が10万円増加ごとに
返済金額が2,000円ずつ追加
100万円超
150万円以下
25,000円
150万円超
200万円以下
30,000円
200万円超
300万円以下
40,000円
300万円超
400万円以下
45,000円
400万円超
500万円以下
50,000円

極度額や限度額ではなく返済日前日の借り入れ残高で返済金額が決まるため、大きな金額での契約となっていても借りる金額を少しに抑えておけば、毎月の返済金額も少なく抑えられます。

青森銀行と保証会社の審査

銀行では別に保証会社を定め、カードローン利用時に保証会社への保証委託を行っています。個人向け融資に強い消費者金融や信販系業者が保証会社となる場合が多く、青森銀行カードローンのAキャッシングでも消費者金融大手のアコムが保証会社となっています。

カードローンの融資に関わる部分に関しては保証会社が中心となって審査を行い、信用情報機関への情報照会も含めて返済能力があるか、いくらまでなら貸し付けられるかを判断しています。ただ、保証会社だけが審査を行っているわけではなく、あくまで貸し付けるのは青森銀行であるため、保証会社の審査に加えて青森銀行による審査も行われます。

二重の審査となるためにカードローンの審査基準は消費者金融で借りるよりも厳しくなり、収入が安定していない方、他社での借り入れが多すぎる方などは審査通過が難しくなります。また、信用情報に問題がある、ネガティブな情報がある方も同様に難しくなるため、余計な履歴を残さないためにも申し込みは控えた方が良いでしょう。

借りられる見込みがあるところに申し込む

カードローンは申し込みを行って信用情報機関に照会が入ると、履歴として半年間は記録が残ります。通る見込みがない、通る可能性が低いと考えられるカードローンに申し込みを行い、審査落ちを繰り返してしまうと、余計な履歴が積み重なり、さらに審査に通りづらくなってしまうのです。

事業資金を除けば自由で便利

カードローンのメリットの一つであり、使いやすい部分でもある用途を問わない点は、青森銀行カードローンのAキャッシングにも当てはまります。事業資金を除けば自由な用途で利用ができ、消費性資金や生計費として使えるため、普段の生活費が足りないといった場合にも青森銀行カードローンのAキャッシングは便利です。

生活費以外にもちょっとしたリフォームの費用や資格の取得など、ある程度のまとまったお金が必要な場合にも頼れます。リフォームローンを使うほどでもないような金額で、なるべく急ぎで用立てたい場合であれば、手続きが早いカードローンの方が便利な場面もあります。

限度額内で繰り返し借りられるために将来的にも便利なサービスとなるのが青森銀行カードローンのAキャッシングですが、繰り返し何度でも借りられるからこその借りすぎには注意をしなければなりません。無駄遣いには利用をしないようにし、カードローンによる借り入れで生活に対するリスクを抱えないようにしましょう。

返済を第一に考えた計画的な利用を進めているのであれば、青森銀行カードローンのAキャッシングは困ったときに頼れる便利なサービスとなります。返済で困らないように、収入とのバランスを考えて借りるようにしてください。

ページトップへ戻る