主婦でも借りられるカードローン

カードローンは多くの方に頼れるサービスとなっており、主婦の方も利用条件を満たせば使えるために困ったときに助かります。パソコンやスマホ来店不要のネット申し込みが進められ、Web契約が可能な借り入れ先であれば契約も来店は不要となります。

主婦の方が借りる場合には限度額はそこまで大きくならず、多くは少額での融資とはなりがちですが、それでも生活費に困った際、急な出費で少しのお金が必要といった場合にはとにかく便利です。

申し込みから契約まで内緒でも進められるようになっているので、周りに知られずに借りたいと考える主婦の方でも、大手消費者金融や銀行でのカードローン利用は安心です。

収入の有無で変わる利用先

主婦と言っても自身でパート収入を得ている主婦の方と、配偶者の収入のみの主婦の方がいます。どちらも主婦ではありますが、カードローンの利用においては自身で収入を得ているか、または得ていないかが大きな違いとなります。

パートでも毎月の安定した収入を得ている主婦の方であれば、大手消費者金融も年収の3分の1以内であれば利用が可能です。プロミスやアコムなどの名の知れた大手で信頼ができる消費者金融でも、自身で安定した収入を得ていれば主婦の方でも利用ができるのです。

逆に自身では収入を持たず、配偶者の収入のみが所得となる主婦の方は消費者金融の利用はできません。貸金業法で定められている総量規制の関係で、自身で収入を持たないと配偶者貸し付けによる融資を行っていない消費者金融では借りられません。

それでも一部の銀行であれば配偶者の収入のみとなる主婦でも一定額までの利用は可能としているので、消費者金融以外での主婦のカードローン利用を考えている場合には、以下の借り入れ先を確認しておくと良いでしょう。

第0位
★★★★★
イオン銀行カードローン
14時までの申し込み分は原則最短即日の審査回答で、イオン銀行の口座があれば早い借り入れも可能です。
イオン銀行カードローン
金利極度額審査時間融資までの目安
年3.8%~13.8%最大800万円最短即日初回数営業日
イオン銀行カードローン
カードローンの申し込みはイオン銀行の口座がなくても行え、来店不要でカードの受け取りまで進められます。初回の借り入れはカードが到着してからとなりますが、イオン銀行の口座をお持ちの方であれば最短で即日の振り込みも可能です。配偶者に安定した収入のある主婦の方でも50万円までは利用ができるので、低金利で借りたい主婦の方にも人気です。

主婦が借りる際の注意点

主婦の方がカードローンを利用する際には、金利だけでなく毎月の返済金額の負担にも気を配る必要があります。自身での収入がそこまで多くはない主婦の方の場合には特に、月々の返済金額を気にかけておかないと毎月の返済が大きな負担となってしまう可能性があります。

カードローンを詳しく知らないと金利が低ければ返済の負担も軽くなると考えてしまいがちですが、同じ金額を同じ期間で返済をするならたしかに金利が低い借り入れが有利ですが、返済の期間が異なる場合の毎月の返済金額だけで見るのであれば、金利が低いからといって月々の返済額まで軽くなるわけではありません。

金利が高いとされる消費者金融でも、5万円程度の少額の借り入れなら毎月の返済は2,000円からでも可能としているところがあり、逆に金利が低いとされる銀行では、同じく5万円程度の少額の借り入れでも毎月の返済は10,000円となるところもあります。

2,000円ずつと10,000円ずつの返済では当然ながら10,000円ずつの返済の方が早くに返し終えられるため、最終的な返済総額は大きく縮小できます。しかし、毎月に10,000円ずつの返済が苦しい場合では、借りてしまうと負担となってしまうのです。

返済を考えて借りたいとなると金利ばかりを見てしまいがちですが、主婦の方がカードローンでお金を借りる場合には金利だけでなく、毎月の返済金額にも注目して選ぶと良いでしょう。

実質年率4.5%~17.8%と決して金利は低くはないプロミスでも、5万円の借り入れで2,000円の返済、10万円の借り入れで4,000円の返済と、毎月の返済金額は少なく抑えられています。

信頼のできるカードローンを利用する

主婦がカードローンを利用するとなるとハードルが高く感じられてしまい、どうせ借りられないからと怪しいところに申し込みをしてしまう場合があります。「誰でもOK」などの謳い文句に釣られて闇金融などを利用してしまうと、極少額の融資に対して非常に高い利息を取られる被害に遭ってしまいます。

2万円や3万円しか借りてないのに一週間や10日後には倍額近くの返済を迫られ、返済ができないとなると本人だけでなく家族や勤務先、近所の方々への取り立てや嫌がらせも繰り返されてしまいます。

正規の消費者金融で借りている限りは連帯保証人ではない家族の方も、無関係な勤務先や近所の方々へは、当然ながら取り立てや嫌がらせは行われません。言いふらしも現在の法律では禁止がされているので、正規の信頼のできるところから借りている以上は行われることはないのです。

しかし、闇金融などの法律を守らない貸し付けを行っているところから借りてしまうと、上記のような被害に遭うようになります。借りた時点では家族に内緒にできていたとしても、取り立てや嫌がらせによってバレてしまうばかりか、大きなトラブルに発展することとなるので注意が必要です。

借りるなら正規の貸金業者や銀行で

消費者金融も闇金も同じだと間違った認識を持っている方もいますが、貸金業としての登録を行っている正規の消費者金融と、登録も行わずに法で定める上限金利を超える違法な貸し付けを行う闇金融は全くの別物です。主婦の方に限らずですが、借りるなら信頼のできる正規の消費者金融か、または銀行としておくのが基本です。

暮らしで必要なお金に対応

カードローンの良い点に、利用目的を細かく問わない部分があります。お金のやりくりで困っている主婦の方であれば食費や家賃などの各支払いの費用としても利用ができ、冠婚葬祭などの急な出費で突然お金が必要になってしまっても、早い審査と契約も可能となるカードローンなら対応が可能です。

だからと言って浪費等への利用はできませんが、生活費としてやレジャーの費用、または教育資金などの生計費や健全な消費性資金の範囲内であれば、カードローンは自由な用途で利用ができます。

主婦の方が日々困るお金の問題を素早く解決してくれるサービスとなるので、返済をしっかりと考えた計画的なカードローン利用を行うと良いでしょう。

カードローンは限度額の範囲内で繰り返し何度でも借りられるので、追加でお金が必要になっても限度額内であれば再申し込み不要で提携ATMや、インターネットでの振り込み融資などで借りられます。

バレずに内緒で借りられる

お金の借り入れはできることなら周りには知られたくないもので、主婦の方が利用をするなら尚更です。特に家族にバレてしまうと問題が大きくなる可能性がありますが、カードローンは内緒での利用も可能となっているので安心です。

大手消費者金融や有名な銀行なら来店不要での申し込みも契約も可能となり、消費者金融も有名なところで借りるのであれば郵送物に関してもプライバシーを守ってくれます。そもそも郵送物自体もWeb契約時のカードだけとなり、返済を正常に行っている限りは余計なものは届きません。

無理なく契約的に利用をし、カードも家族に見られないようにすれば内緒での利用が可能となるので、周りにバレずにお金が借りられるカードローンは暮らしに役立つ便利なサービスとなっているのです。

返済が大きく遅れるなどとなれば何らかの通知等が送られてきてしまうので、バレずに利用を続けるのであれば返済はしっかりと、遅れるとしても事前の相談を必ず行っておくようにしましょう。

ページトップへ戻る