消費者金融の審査!

ネット申し込みで土日の最短即日融資も可能

早い審査回答の大手消費者金融は
ネットでの来店不要申し込みで
当日中の最短即日融資も可能です。
急な出費ですぐに借りたいときも
平日も土日も対応可能時間内なら
その日のうちの振り込み融資や
カード発行も進められます!

スマホで素早く借りる

多くの手続きがスマホで行えるようになっている中で、カードローンにおいても申し込みも書類の提出も契約も、スマホがあれば全て進められるようにもなっています。もちろん借り入れ先にもよりますが、中にはスマホだけでWeb完結の手続きとしているところもあるので、手軽に素早く借り入れが利用できます。


来店不要の手続きでもパソコンが必要となると自宅からでしか進められませんが、スマホで完結ができるならいつでもどこでも申し込みが進められる利点があります。お金が必要だと感じたときにすぐに申し込みに入れるので、スマホで完結するカードローンは何かと便利なのです。


自宅にいるときだけでなく仕事の休憩中でも通勤中でも、スマホがあればカードローンは来店不要での利用も可能です。

手続きをスマホで完結するためには

契約後の郵送物の有無などは別として、契約までをスマホで進められるカードローンとなると消費者金融が中心となります。来店不要でスマホでの申し込みだけであれば銀行のカードローンでも手続きは進められますが、口座開設が必要となるとスマホだけでは完結ができないために注意が必要です。


消費者金融の中でもスマホを利用したWeb上で手続きが完結するサービスとして有名なのが、大手消費者金融のモビットです。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること、社会保険や組合保険に加入していることなどの利用のためのハードルは高く設定されていますが、スマホでWeb完結での手続きを可能としています。


必要書類の提出もスマホでオンライン上で行えるようになっているため、どこにいてもWeb完結で手続きが進められるモビットはスマホでの借り入れを利用したい方からの人気が高くなっています。

モビット
人気ランキング1位
実質年率3.0%~18.0%
限度額1~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資対応最短即日

Web完結の申し込みは勤務先への電話連絡がなく、契約後の自宅への郵送物も無いために知られずに借りたい方からの人気が高くなっています。ただ、Web完結は利用条件が若干ながら厳しくなっているため、利用ができない場合には通常のWeb申し込みで手続きを進めてください。

モビットの当日中の借り入れは14:50までの振り込み手続きが必要となります。審査結果によっては、ご希望に添えない場合もあります。

スマホでの手続きならどこでも

モビットのWeb完結は電話も郵送物もないため、文字通りWeb上で完結するスマホだけでの手続きが可能です。ただ、最低限の確認のための電話や契約後のカードの郵送は仕方が無いと割り切れるのであれば、多くのカードローンが候補に挙がります。


スマホで申し込みを行ってWeb上で契約をし、スマホでの銀行振り込みによる借り入れも可能となるところとなると、多くの消費者金融が該当します。特に大手の有名消費者金融であればスマホで問題なく手続きが行えるので、Web上での完結が可能かは別として、スマホでの申し込みや契約なら大体のところで進められるようになっています。


銀行においても口座を持っていればWeb完結でカードローンの契約が行えるところもあるので、単純に「銀行=スマホだけでは手続きは行えない」と考えるのではなく、気になるカードローンがあれば詳細な情報をしっかりと確認しておくと良いでしょう。

口座があれば素早く手続きが行える銀行のカードローンは、条件次第で最短即日融資も可能としている場合があります。早くに借りながら低金利での利用も可能となるため、返済負担を減らした賢い借り入れが利用できる可能性があります。

銀行も早くに借りられる場合がある

スマホアプリの存在

大手の消費者金融で提供がされているスマホのアプリは、積極的に利用をするまでもありません。そもそもアプリを入れてしまえばスマホ上にアイコンが表示されるため、内緒で借りたい方には不向きとも言えます。


アプリでは申し込みや書類の提出、店舗や契約機、ATMの検索など便利な機能が利用できるようになっているのですが、アイコンが表示されてしまうのは大きな欠点となります。何かの拍子にスマホの画面を家族や周りの方々に見られた際に、消費者金融のアプリがインストールされているとなれば言い逃れはしづらくなります。


他の様々なアプリとは違い、消費者金融のアプリは借りようとしなければ、借りていなければインストールをするものでもありません。絶対に見られない、ばれないのであれば使っても良いかもしれませんが、なるべくばれる可能性を抑えたいと考えるならアプリをは無理に利用する必要はありません。

本人確認書類をスマホから提出する際には便利であるため、そのときだけアプリを使うのも良いです。使い終わったら消してしまえば良いので、ばれたくないのであれば残さない方が無難です。

入力ミスには気をつける

スマホで申し込みや各種手続きを進める際には、入力ミスには十分に注意をしてください。簡単な単純なミスでも入力内容に誤りがあると確認のための連絡が入ることとなり、その分だけ審査が遅れてしまうために時間がかかります。


また、上に挙げたモビットのWeb完結も、申し込み内容に問題がなければ本人への電話すらも無いWeb上で完結する契約となりますが、何らかの確認事項がある場合には話は別です。本人宛に電話による連絡が入る場合があるので、余計な手間もかかってしまうのです。


パソコンと比べると遥かに小さな画面での入力を行わなければならないスマホでのカードローン申し込みは、画面をスクロールしたつもりが思わぬ場所をタップしてしまい、入力内容が変わってしまう場合もあります。


1ページごとに入力内容は送信前に確認をするようにし、間違いがないように進めることがスマホで手続きを進める際の大きなポイントとなります。

分からない部分があれば、問い合わせるなりして確認をしてから入力をしましょう。間違った内容を入力してしまうと、審査にも悪影響を及ぼす場合が出てきてしまうのです。

申し込みは正しく進める
入力内容が少ない申し込みに注意

一部の消費者金融や銀行では、スマホを含めたWeb上での申し込み時に入力内容が少ない手続きが行えるようになっているところがあります。僅かな項目の入力だけで申し込みが進められるために簡単に思えてしまいますが、実際には手間がかかる、面倒になる場合も多いので気をつけてください。


基本的にカードローンはどういった申し込みであっても、入力する内容、提出する情報に違いはありません。Web上で入力する項目や情報が少ない場合には、その他の部分に関してはその後の電話での直接の聞き取りとなります。


Web上での入力に不慣れであり、その後に電話で申し込み内容を口頭で伝えても問題が無いのであれば良いかもしれませんが、電話の応対が必要になるデメリットだけでなく、結果的に申し込みに時間がかかる場合もあるために急ぎの際には向いていない申し込み方法ともなります。


なるべくスマホだけで手続きを進めたい、申し込みを終えたいと考えるなら通常の申し込み方法でWebで必要な情報を入力し、審査を待つようにすると良いでしょう。

Web上での入力内容が少ない申し込みは手軽に思えてしまいますが、実際には正反対である場合が多いです。かえって手間がかかるため、Web上での文字入力が苦手といった方でもなければ利用をするまでもありません。

女の子
© 消費者金融の審査|ネット申し込みで土日の最短即日融資も可能 All Rights Reserved.
ページトップへ戻る